運命線から支線がある手相~年を重ねても盛んな活動をする手相~

今回の手相の見方のテーマは

運命線の上部から出る支線です。(目安としては頭脳線から上)

この薬指へ伸びる支線は、年齢を重ねるほど活躍の場が広がるサインです。

そして、活躍の幅が広がる時期は、支線が出ている時期です。

僕の印象では、この手相は伸びる事業家に多いですね。

事業家の中でもさらに伸びる人です。

どこかに勤めている人だと、資格を取得してキャリアアップしていく人にこの手相はよく見られるようです。

そもそも、この線があった時点で金運には大いにプラスですよ。

チャレンジ精神もあり、大きな金運が得られる方の手相だからです。

「新しい分野を開拓する」といった、大きなチャレンジ、大きなプロジェクトがある時にこのサインが出ることが多いのです。

この手相の人は、リスクをとることができる度胸もそなわっていますね。

50歳を超えても、新たなことにチャレンジしていく運気の良い手相なのです。

三堀貴浩


手相鑑定では、人生で乗りこえることになる物事や
本質的開運法をお伝えしております。

福岡手相鑑定の説明を見る

写真手相鑑定の説明を見る
※現在、写真鑑定の新規受付は休止しています。
サブコンテンツ
手相鑑定では、個性に合わせた開運法をお伝えしています。
福岡手相鑑定の説明を見る

ご訪問者数

  • 1195015総訪問者数:
  • 4今日の閲覧数:
  • 2今日の訪問者数:
  • 42昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ