ますかけ線の手相 意味

 

今回の手相の見方のテーマは
ますかけ線の手相 意味
ますかけ線と運命線です。

ますかけ線には「レンズ」のような働きがあるんですよね。
これが意味としてもっとも重要なところです。

運命線や頭脳線の傾向を、ますかけ線が拡大しますね。

ですから、運命線が月丘から出ている場合は、優しく、争いごと嫌いな性格をますかけ線が増しますね。

ますかけ線を持つ人がみんな織田信長みたいなオラオラ系の人間か?

そんなことはないですね。
(ますかけ線にまっすぐの運命線があれば、オラオラ度は増します)

ますかけ線自体にも意味はあるのですが、特に大切なのは、他の運命線や頭脳線の傾向になります。

今日もブログをお読み頂きありがとうございます!

三堀


現在は手相鑑定をしておりませんが、
オンラインで様々な人のご相談にのる事は続けています。

詳細はこちらのページでご覧ください(別サイト)

サブコンテンツ
現在は手相家としての活動はしておりませんが、オンラインで様々な人のご相談に乗る事は続けております。

詳細はこちらのページへ

ご訪問者数

  • 1254563総訪問者数:
  • 61今日の閲覧数:
  • 34今日の訪問者数:
  • 102昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ