転職をして天職につきやすい手相

今回の手相の見方のテーマは
転職をして天職につきやすい手相
KY線(離れ頭脳線)と薄い運命線の手相ですね。

これは強運の形の一つです。
何となく動いても、ベストな方向に収まりやすい手相です。

離れ頭脳線がある人の「まあ、なんとかなる」といった考え方が強いのはいい所でもありますね。

ちなみに、このイラストの手相の場合、一つのことへの執着があまり無いことが多いです。
(運命線が薄い分)

ですから、転職の回数が増えるケースもよくありますね。

離れ頭脳線がある人は思い切りと柔軟性がある分、転職の回数が増えやすいんです。

この場合、自身の長所を活かしたライフワークと言えるような仕事を見つけることは、かなり大切になってきますね。

僕自身もこの手相の要素があって、色々な道を高速サイクルで模索しまくって今の仕事スタイルになってます。

今日もブログをお読み頂きありがとうございます!

三堀


現在は手相鑑定をしておりませんが、
オンラインで様々な人のご相談にのる事は続けています。

詳細はこちらのページでご覧ください(別サイト)

サブコンテンツ
現在は手相家としての活動はしておりませんが、オンラインで様々な人のご相談に乗る事は続けております。

詳細はこちらのページへ

ご訪問者数

  • 1259317総訪問者数:
  • 7今日の閲覧数:
  • 3今日の訪問者数:
  • 58昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ