仏眼相(仏眼紋)

今回の手相の見方は

仏眼相(仏眼紋)

仏眼相(仏眼紋)に瞳が入る手相です。

仏眼相とは親指の第一関節にでるものですね。

よく霊感があると言われる手相の一つです。

確かに、仏眼相に瞳が入るとなると、霊感をもつケースは多いです。

あと、僕が観てきた中で明らかに見られた共通項では、

「親の面倒を見ることが多い」

というのがありますね(^^;)
(仏眼相がでる理由は一つに絞れないですが)

基本、仏眼相というのは、身内縁をしめすものの一つです。

僕自身もあるのですが、やはり親の面倒をみることは多いですね。

ただ、親の面倒を見る人には、面倒をみられるだけの力が与えられると思います。
親孝行は自分がパワーアップする意味でも大切ですね。

仏眼相は出たり、消えたりすることも多い線の一つですよ。

今日もブログをお読み頂き、本当にありがとうございます!

三堀貴浩


手相鑑定では、人生で乗りこえることになる物事や
本質的開運法をお伝えしております。

福岡手相鑑定の説明を見る

写真手相鑑定の説明を見る
※現在、写真鑑定の新規受付は休止しています。
サブコンテンツ
手相鑑定では、個性に合わせた開運法をお伝えしています。
福岡手相鑑定の説明を見る

ご訪問者数

  • 1200041総訪問者数:
  • 24今日の閲覧数:
  • 5今日の訪問者数:
  • 74昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ