運命線に強く根がはっている手相

こんにちは、三堀貴浩です。

今回の手相の見方のテーマは

運命線に強く根がはっている手相

運命線の根っこです。

根っこという言い方をしたのは、実際に根っことしての意味合いがあるからです(*^^)v

幸運というと、薬指の下とかばかりに注目しがちですが

実際は、運命線の根元が力強く根がはっているのは、かなり幸運の手相ですね。

これは人気線だとか、スポンサー線が運命線に合流するようにして

根っこに見えています。

イラストのような場合だと、人から家族から、多くの人から引き立てを受ける手相です。

(ただ、運命線がまったく等間隔で分かれるものは、早い内から一人立ちするケースが多かったです)

根がはる中でも、運命線が手首の方まで長いと家族運のいい傾向がありますね。

実際、運命線に力強く色々な方向へ根がはっている、この手相の人は色々な人から引き立てられる運勢をしていることが多いですね。

手相の変化的にみても、ここは、自身の行動によって変わりやすい部分です。

人の人生にプラスの影響を与えるような良い事をしていくと、運命線の根元の辺りは根が張りやすいようですね。

三堀貴浩


手相鑑定では、人生で乗りこえることになる物事や
本質的開運法をお伝えしております。

福岡手相鑑定の説明を見る

写真手相鑑定の説明を見る
※現在、写真鑑定の新規受付は休止しています。
サブコンテンツ
手相鑑定では、個性に合わせた開運法をお伝えしています。
福岡手相鑑定の説明を見る

ご訪問者数

  • 1210374総訪問者数:
  • 115今日の閲覧数:
  • 57今日の訪問者数:
  • 87昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ