運命線が薬指にいく手相

今回の手相の見方のテーマは

運命線が薬指にいく手相

運命線(支線でなく本線)が薬指方向に行く手相です。

これは、運の良い手相です。

不思議と天職も見つかったりしやすいですね。

ただ、若干、行きあたりばったりで生きていく人に

多い手相ですね。

この運命線があると、

今を楽しむ、といった性格が強まったりしますね。

どちらかというと、

あまり長期のビジョンに向けてがんばるタイプの

人は少ないです。

 

人にもよりますが、少し、長期的計画をもっていくと、

バランスが取れて良いと思うのです(^0^)

 

今日もブログをお読み頂きありがとうございました!

三堀貴浩


現在は手相鑑定をしておりませんが、
オンラインで様々な人のご相談にのる事は続けています。

詳細はこちらのページでご覧ください(別サイト)

サブコンテンツ
現在は手相家としての活動はしておりませんが、オンラインで様々な人のご相談に乗る事は続けております。

詳細はこちらのページへ

ご訪問者数

  • 1256639総訪問者数:
  • 20今日の閲覧数:
  • 17今日の訪問者数:
  • 80昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ