運命線が細かく現れる手相

今回の手相の見方は
可能性は大きいが、迷いのある手相(運命線が細かく出る)
運命線が細かく出て先がハッキリしない手相です。

この手相を持つ人は柔軟性が高い一方、目標が定まりにくい傾向があります。
目標を達成する成功体験が得られない事を悩みに思っている人も多いですね。

しかし、実際の所は、「目標が定まらない事(色々なものに手をつけること)」によって、広い視野が得られていっています。
また、広い視野を得ること自体が一つの成功となっています。

というのも、この手相の人の多くは、本来、一つの大きな目標を達成する力をお持ちです。

それがゆえに目標が無い自分を責める傾向があるのですが、実際は、一つの目標があると視野が狭くなってしまうがゆえに、あえて目標が定まりにくいように導かれています。

この場合、色々なものに手をつけた中で様々な人の立場や心境に共感できるようになり、広い視野を得るほどに「目標が定まらないことの苦しさ」からは開放される方向に向かっていきます。

最終的には、色々なものに手をつけた経験が全て活かされることになるでしょう。

三堀


現在は手相鑑定をしておりませんが、
オンラインで様々な人のご相談にのる事は続けています。

詳細はこちらのページでご覧ください(別サイト)

サブコンテンツ
現在は手相家としての活動はしておりませんが、オンラインで様々な人のご相談に乗る事は続けております。

詳細はこちらのページへ

ご訪問者数

  • 1262602総訪問者数:
  • 53今日の閲覧数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 62昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ