晩年運が充実している手相

こんにちは、三堀貴浩です。

今回の手相の見方のテーマは

晩年運が充実している手相

運命線が感情線の上のどこかで切り替わる手相です。

これは晩年運が良い手相の1つですね。

あと、人生の後半も頭を働かすために、年をとっても頭脳が明晰な人によく出ていますよアップ

いわゆる「賢者」になれる手相です。

ですから、認知症にもなりにくい手相の1つとも言えるでしょう。

そんなに数を見たわけではないですが、弁護士、政治家などの人にこの手相が高確率で見られたのが印象的でした、年をとってからも活躍できる仕事だからかもしれませんねグッド!

他の職業の人でも、充実した仕事人生になるでしょう。

そもそも、仕事運が良い手相の形です。

さらに、この手相の人は、職を離れても新しいやりがいを見つけて楽しい人生を送ることができますよメラメラ

ちなみに、この手相は後からでも出てくることが多いですね。

三堀貴浩


現在は手相鑑定をしておりませんが、
オンラインで様々な人のご相談にのる事は続けています。

詳細はこちらのページでご覧ください(別サイト)

サブコンテンツ
現在は手相家としての活動はしておりませんが、オンラインで様々な人のご相談に乗る事は続けております。

詳細はこちらのページへ

ご訪問者数

  • 1257078総訪問者数:
  • 38今日の閲覧数:
  • 21今日の訪問者数:
  • 56昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ