大器晩成の手相(努力線)

こんにちは、三堀です。

今回の手相の見方のテーマは
大器晩成の手相(努力線)
努力線が生命線の中腹にでる手相です。

これは遅咲きですが、大器晩成しやすい手相です。

30~45歳を超えた頃からライフワークを見つけて、息の長い成功をする人によく観られましたね。(時期などは開運線や努力線の位置によります)

ちなみに、社会人から途中で学生になる人は、この手相に多いです。

学ぶ意欲がかなり強いのが特徴ですね。

この努力線がある人は長期で物事に取り組む力を持ってますから、着実に成功していけますね。

地味に優れている手相です。

過去の自分がしてきたことが今の自分を作ってますね、それを考えたら、未来の自分を作れる「今」っていう機会にワクワクしますね(^^)
可能性がつまってます。

今日もブログをお読み頂きありがとうございます!

三堀


現在は手相鑑定をしておりませんが、
オンラインで様々な人のご相談にのる事は続けています。

詳細はこちらのページでご覧ください(別サイト)

サブコンテンツ
現在は手相家としての活動はしておりませんが、オンラインで様々な人のご相談に乗る事は続けております。

詳細はこちらのページへ

ご訪問者数

  • 1253999総訪問者数:
  • 76今日の閲覧数:
  • 50今日の訪問者数:
  • 64昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ