曖昧を理解できる手相

今回の手相の見方は

曖昧を理解できる手相

あいまいなモノを理解できる手相です。

斜めにカーブして下の方に伸びる頭脳線です。

この頭脳線があると、白か黒かをはっきり分けなくてなっていきますね。

色々な考え方や見方を理解できます。

あと、テクニカルなモノもあまり好まない傾向があります。

方法論よりも、「考え方」などを重視するんですよね。

西洋医学よりも、東洋医学が好きなケースが多いです。

この手相の人は、手軽に症状を治すとか以上に、根本的な理由をつきつめる人が多いので。

人の心を扱う仕事につく人もよく観られます。

深い思考ができる頭脳線なので、その良さも活かして、具体的な方法論なども作る姿勢をもつと伸びますね(^^)

今日もブログをお読み頂き、ありがとうございます!

三堀


現在は手相鑑定をしておりませんが、
オンラインで様々な人のご相談にのる事は続けています。

詳細はこちらのページでご覧ください(別サイト)

サブコンテンツ
現在は手相家としての活動はしておりませんが、オンラインで様々な人のご相談に乗る事は続けております。

詳細はこちらのページへ

ご訪問者数

  • 1249613総訪問者数:
  • 29今日の閲覧数:
  • 17今日の訪問者数:
  • 126昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ