生命線が二股に分かれる手相は変化を好む性質を示す

今回の手相の見方は、
生命線が分かれて二股になる手相
生命線が二又に分かれる手相です。

生命線と同じ濃さで二股に分かれるのが特徴です。

これは変化を望む傾向を示すものですね。
その結果、住居を複数持つことになったり、移動が多くなったりします。

不思議と一定の時間が経つごとに仕事や生活環境などが、
ガラッと変わっていきます。

この手相の本質的な意味は、

「不安定な状況の中で得られる教訓が多いため、
変化の中に身を置くことになる」

ということにあります。

人間は不安定な状況の中で不動の精神が養われていきますね。

この手相を持つ人は、何らかの精神的課題により、
不安定な状況の中で多くの教訓を得るように促されています。

飽きっぽさなどの根本的な理由も、その人の成長のために不安定さを経験するように促す目的で引き起こされていることが多いです。

三堀


現在は手相鑑定をしておりませんが、
オンラインで様々な人のご相談にのる事は続けています。

詳細はこちらのページでご覧ください(別サイト)

サブコンテンツ
現在は手相家としての活動はしておりませんが、オンラインで様々な人のご相談に乗る事は続けております。

詳細はこちらのページへ

ご訪問者数

  • 1249618総訪問者数:
  • 34今日の閲覧数:
  • 22今日の訪問者数:
  • 126昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ