生命線が弱々しくても内面は強い性質を持つ

今回の手相の見方は
生命線の張り出しが小さい
生命線の張り出しの小さい手相です。

これは体力に欠けがちな部分がありますが、その分、人から良く助けられる手相ですね。
また、女性らしい人が多いです。

しかし、この手相を持つ人は本質的に「力強さ」か「自由さ」のどちらかを強く秘めています。
それらは前世などで構築された人格です。

上記の性質を中和するために、あえて体力的に無理のきかない体で産まれてこられています。

力強さを秘めている場合では、人を信頼し、人の力を活用する事が大切になります。
人に助けを求められる素直さが得られるほど良いです。

自由な気質を秘めているのであれば、何もしなくても幸せになれる気質を育てることが大切です。
身近なことに幸せを感じられるようになるほど良いです。

上記のように、欠けている部分を自発的に養うほどに、体力や気力に欠けているゆえの苦難は必要のないものになります。

体力が低いことで得られる資質は多いですので、それらを養うのに比例して、体力面では良い影響が出てくるでしょう。

三堀


現在は手相鑑定をしておりませんが、
オンラインで様々な人のご相談にのる事は続けています。

詳細はこちらのページでご覧ください(別サイト)

サブコンテンツ
現在は手相家としての活動はしておりませんが、オンラインで様々な人のご相談に乗る事は続けております。

詳細はこちらのページへ

ご訪問者数

  • 1250364総訪問者数:
  • 77今日の閲覧数:
  • 50今日の訪問者数:
  • 59昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ