努力線が多い手相は他を受け入れる心の広さが大切

今回の手相の見方は
努力線が細かく沢山出る手相
努力線が多く出る手相です。

一般的にこの手相は「物事に対して飽きやすい」とされています。
しかし、その一方、物事を色々な角度から見ることに長けていて、違う価値観を持つ人を受け入れる心の広さを持ちやすいです。

というのも、実は、この手相の人が飽きやすい性質を持つのは、上記の「違う価値観を持つ人を受け入れる心の広さ」を身に着けるためでもあります。

人間は一つの事だけをやり続けると心が頑なになり、他を受け入れにくくなりがちです。

実際の所、この手相を持つ人は希望を捨てない意志力を備えている事が多く、十分に意志が強いです。

どちらかといえば他を受け入れにくい頑な心が潜在的にあり、それを除去するために、様々な事を経験するよう導かれています。

様々な人の立場から物を考えられるようになるほどに、ずっとやり続けられるものが見つかりやすくなります。

三堀


現在は手相鑑定をしておりませんが、
オンラインで様々な人のご相談にのる事は続けています。

詳細はこちらのページでご覧ください(別サイト)

サブコンテンツ
現在は手相家としての活動はしておりませんが、オンラインで様々な人のご相談に乗る事は続けております。

詳細はこちらのページへ

ご訪問者数

  • 1238055総訪問者数:
  • 44今日の閲覧数:
  • 9今日の訪問者数:
  • 66昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ