ピアノ線 生命線がバラバラになる手相

今回の手相の見方のテーマは

ピアノ線 生命線がバラバラになる手相

ピアノ線ですかお

(生命線がバラバラになる)

これはピアノの才能がある線として、よく伝えられていました。

ある意味それは正しいのですが、不十分でしょう。

生命線がバラバラになるのは、長い時間、ピアノを弾くからです。

その動きは、まさに生命線がバラバラになるような形なんですね。

(薄まったりもします)

こういった理由の場合、健康に異常はありません。

心配なしです。

 このピアノ線を持つ人は、意外と多く、幼い子供にも見られたことがあるし、大人にもよく見られました。

でも、ピアノを弾く前からこの手相というケースもあり、それは才能を示すといっていいのかもしれません。

(前世からピアノを弾いていたのかも)

なぜか、面白いことにピアノを弾く全員がこうなるわけではないんですよね。そこが不思議な所なのですが。

今日もブログをお読み頂きありがとうございました!

三堀


現在は手相鑑定をしておりませんが、
オンラインで様々な人のご相談にのる事は続けています。

詳細はこちらのページでご覧ください(別サイト)

サブコンテンツ
現在は手相家としての活動はしておりませんが、オンラインで様々な人のご相談に乗る事は続けております。

詳細はこちらのページへ

ご訪問者数

  • 1237958総訪問者数:
  • 78今日の閲覧数:
  • 37今日の訪問者数:
  • 82昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ