感情線が短い手相

今回の手相の見方は
感情線が短いクールな手相
感情線が短い手相です。

この手相を持つ人は、あまり感情的にならないクールな性質を持っています。
また、人に対する関心が薄い傾向があり「自分は自分、人は人」といった心の境界線を強く引いていて、一種の自立心があります。

しかし、この手相を持つ人の多くは、心の奥底に大きな愛情を秘めていますね。

というのも、この手相を持つ人には愛情深さゆえに他者への依存心を強めてしまった前世を持つ人が多く、自立心を養うためにこの手相のようなさっぱりとした人格が得られるよう導かれています。

この手相を持つ人は無自覚にも、人と親密に付き合うのを好まず一定の距離を取ろうとする傾向があるのですが、そのようにして自立心と自力を養う事になるでしょう。

一定の所まで自立心と自力(自力での判断力)が育つと、次は、人との心の境界線を無くすことが求められるようになっていきます。
その際には、母親のように誰かの面倒を見る立場になり、「人の喜びは自分の喜び、人の問題は自分の問題」と考えられるよう導かれることになります。

三堀


現在は手相鑑定をしておりませんが、
オンラインで様々な人のご相談にのる事は続けています。

詳細はこちらのページでご覧ください(別サイト)

サブコンテンツ
現在は手相家としての活動はしておりませんが、オンラインで様々な人のご相談に乗る事は続けております。

詳細はこちらのページへ

ご訪問者数

  • 1249617総訪問者数:
  • 33今日の閲覧数:
  • 21今日の訪問者数:
  • 126昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ