自由人の手相(ビア・ラシビア)

自由人の手相(ビア・ラシビア)
ビア・ラシビア線です。

この手相は自由主義を増すものですね。
生命線の根元からカーブして出てきます。

線の出方によって、マイペース度は違ってきますよ。

これが強い人はマイペース度が高くなりますね。

場合によっては、あまり組織が合わず、自営業のセンスなども上がってきますよ。

”人に言われることはあまりできないけど、自分で決めたことは効率的にやれる”

といった性質が増していきます。

この線が強い人は、常識に対する反発がなかなか強いですね。

その結果、常識に反した行動を取りたくなることも多いです。
(僕もそうでした)

この線は複数でることもあり、出るほど上のような傾向がでてきますね。

この手相は恋愛面でも、自由度がけっこう増します(笑)
傾向としては、ビアラシビア線が強い方が、異性をもとめる傾向は増すようです。

逆に、ビアラシビア線が少ないと、安定を好むところは増します。

今日もブログをお読み頂き、ありがとうございます!

三堀


現在は手相鑑定をしておりませんが、
オンラインで様々な人のご相談にのる事は続けています。

詳細はこちらのページでご覧ください(別サイト)

サブコンテンツ
現在は手相家としての活動はしておりませんが、オンラインで様々な人のご相談に乗る事は続けております。

詳細はこちらのページへ

ご訪問者数

  • 1249613総訪問者数:
  • 29今日の閲覧数:
  • 17今日の訪問者数:
  • 126昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ