金星帯(エロ線)が切れ切れに出る手相

今回の手相の見方のテーマは

金星帯(エロ線)が切れ切れに出る手相

切れ切れに出る金星帯です。

(巷ではエロ線と言われていますが、金星帯はそれだけの意味ではないです)

この線が特に表すところとして「神経質」ということが言えますね。

本当に細かいところにまで気がつく方が多いですよ。

「神経質」というとマイナスイメージがあるかもしれませんが、

今日からその言葉を「神経の質が良い」というイメージに塗り替えましょう。

 

あと、この金星帯は柔らかい手相に出やすいのですが、

柔らかい手相には金運があります。

特に男性はこの傾向がありますね。

柔らかい手相の男性はとても柔軟な頭をもっており、

金星帯があることで、人の心が分かり、神経質で「自分の問題」も分かるがゆえに

自分をどんどん改善していくことができるのです。

そうすると、魅力的な性格になれますよね。

 

金星帯一つとってもそれをプラスにする人と、マイナスにする人がいます。

プラス面については今書いた通りなのですが、

マイナス面としてはなかなか心が敏感で落ち込みやすいところです。

特に金星帯がある女性の場合は、

生理前などでメンタル面のコントロールが大変な方も多いです。

(妻いわく、ローヤルゼリーなどが効く人も居るみたいですが)

 

ただ、金星帯は本当に良い線ですよ~o(^-^)o

これも人生の成幸者に多い手相の一つ、ですね。

 

三堀貴浩

 


現在は手相鑑定をしておりませんが、
オンラインで様々な人のご相談にのる事は続けています。

詳細はこちらのページでご覧ください(別サイト)

サブコンテンツ
現在は手相家としての活動はしておりませんが、オンラインで様々な人のご相談に乗る事は続けております。

詳細はこちらのページへ

ご訪問者数

  • 1256638総訪問者数:
  • 19今日の閲覧数:
  • 16今日の訪問者数:
  • 80昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ