金星帯が一筋に出る手相(異性から学ぶ要素が多い)

今回の手相の見方は
金星帯(金星環)が一本のモテ線
金星帯が一筋で伸びる手相です。

この手相を持つ人は異性から学ぶ要素が多いのが特徴です。

男性であれば女性的資質(包容力や共感力)を得る事が大切なテーマであり、女性であれば、男性的資質(リーダーシップや合理的思考)を得る事が人生の大きなテーマになっています。

そのために、家族構成や人間関係などで異性とよく関われるような状況が多くなる傾向があります。

異性からの影響を素直に受け入れる事が良い結果に繋がるでしょう。
(異性から言われた言葉や視点などをヒントに欠けている部分を身に着ける)

また、この手相を持つ人の多くが寂しがり屋の性質を合わせ持っていて、何らかの精神的な孤独を乗り越えることで寂しがりな欠点を解消していくことになるでしょう。

精神的な孤独が起こる一例としては、

・価値観の違う人に囲まれるような状況が作られる
・身近な人が自身の価値観を理解してくれない
・一人で仕事をする立場や、リーダーなどのポジションに立つ

などの事があります。

孤独を乗り越えた後では、自身が影響を受ける以上に、人に良い影響を与える立場になっていきます。

三堀


現在は手相鑑定をしておりませんが、
オンラインで様々な人のご相談にのる事は続けています。

詳細はこちらのページでご覧ください(別サイト)

サブコンテンツ
現在は手相家としての活動はしておりませんが、オンラインで様々な人のご相談に乗る事は続けております。

詳細はこちらのページへ

ご訪問者数

  • 1228106総訪問者数:
  • 114今日の閲覧数:
  • 25今日の訪問者数:
  • 95昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ