結婚線が薬指と小指のあいだに入る手相

今回の手相の見方のテーマは

結婚線が薬指と小指のあいだに入る手相

結婚線が小指の薬指のあいだに入る手相です。

これがある方はなかなか気が強い方が多いです。

この線は30代ごろから刻まれやすく、独立して生きる強さをもつ男女によく見られます。

やや自己中心的な所があり、男性、女性ともに少しわがままな一面がある手相ですね。

しかし、そのほとんどの場合は自分で気がつかないことが多いです。

ただ、この結婚線があり「相手のために自分のスタイルを曲げることがめんどくさい・・・」と、

こんな気持ちになっていたら要注意です。

そのままいけば独身のまま生きることもあり得ます。

まあ、独身で生きる強さをもっている人がほとんどですから、それが悪いわけではありませんよね。

生き方は人それぞれです。

あと、付け加えるならこの手相の方は家族の中でも異色の存在になりやすいですね。

不思議なことですが、この手相の人は親から

「なんであの子だけ家の家系らしくないのかしら」と言われやすいです。

それも悪いわけではなく、トンビが鷹を生むという結果になることもありますね。(たとえが少し悪いかもしれませんが)

たとえば、サラリーマン家系の中で、なぜか一人だけ起業家として大活躍するとか。

ちなみにこの手相の方は経済的に恵まれることが多いですよ。

不思議なのですが、起業家として成功している方にも見られやすい手相です。

つまり、パワーを持ち独特のライフスタイルで生きる方にもみられたりする結婚線なのです。

 


現在は手相鑑定をしておりませんが、
オンラインで様々な人のご相談にのる事は続けています。

詳細はこちらのページでご覧ください(別サイト)

サブコンテンツ
現在は手相家としての活動はしておりませんが、オンラインで様々な人のご相談に乗る事は続けております。

詳細はこちらのページへ

ご訪問者数

  • 1262601総訪問者数:
  • 52今日の閲覧数:
  • 9今日の訪問者数:
  • 62昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ