手相 結婚 金星帯と結婚線が多い

今回の手相の見方のテーマは
手相 結婚 金星帯と結婚線が多い
金星帯と結婚線が多い手相です。

これらの線が多いのはモテ線ですね。
特に、女性として魅力的な手相なんです。

男から見たら、可愛いオーラを放っているのはこの手相の人が多いです。

この手相を持つ人は、男からアプローチを受けることも多いですね。

ただ、結婚したい場合、少し気を付けた方がいいのが男選びです。

妻子持ちだったり、浮気症の男、ワンマンな男を選びやすい(寄ってきやすい)傾向があります。

それはなぜかというと、この手相の人が男性ホルモンのテストステロンの感受性が強いからですね。

テストステロンの強いタイプの男はモテます。

男の場合、複数の女性と付き合ったり、競争心を持ったり、リーダー役をつとめると、テストステロンが出てモテやすくなるんですよね。
(不良な行為をしてもテストステロンは出ます)

こういった男は一見いい男なのですが、テストステロンタイプの男が結婚に向くとは限りません。

良い結婚をしたい場合、幸せな結婚できるタイプなのかは、事前に探っておくことは大切だと思います。

好きになってくれる人の中には、テストステロンは少ないが、誠実で素敵な人もいるかもしれませんよね。アンテナを広くして過ごしましょう(^^)

今日もブログをお読み頂きありがとうございます!

三堀


現在は手相鑑定をしておりませんが、
オンラインで様々な人のご相談にのる事は続けています。

詳細はこちらのページでご覧ください(別サイト)

サブコンテンツ
現在は手相家としての活動はしておりませんが、オンラインで様々な人のご相談に乗る事は続けております。

詳細はこちらのページへ

ご訪問者数

  • 1256639総訪問者数:
  • 20今日の閲覧数:
  • 17今日の訪問者数:
  • 80昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ