あげまん線 (島田秀平さん命名)

今回の手相の見方は
あげまん線 (島田秀平さん命名)

あげまん線です。

この感情線の3つ又は、しばしばあげまん線と言われます。
名づけ親は島田秀平さんでしょう)

今まで僕が手相を拝見してきても、この手相の人は、確かに”あげまん”な特性をそなえてました。

コミュニケーションが上手で、相手を立てたり、大切な人をサポートしたい気持ちも強いですね。

あげまん線がある人は、精神年齢も高いことが多いです。

ただ、気を付けた方がいいのは、恋愛や夫婦関係においては、

「女性がしっかり者なほど、男性がしっかりしない」

というのも事実です。

女性がしっかりし、サポートしすぎると旦那さんが情けなくなるケースがあります。

ですから、サポートするのでも、

「相手の力が活かされるようにサポートする」

というところに集中すると、あげまん線の手相の力を発揮できますね(^^)

あげまん線の手相をもつ女性が、相手をサポートしすぎて、旦那が弱くなってしまった事例はよくありました。

今日もブログをお読み頂き、ありがとうございます!

三堀貴浩


現在は手相鑑定をしておりませんが、
オンラインで様々な人のご相談にのる事は続けています。

詳細はこちらのページでご覧ください(別サイト)

サブコンテンツ
現在は手相家としての活動はしておりませんが、オンラインで様々な人のご相談に乗る事は続けております。

詳細はこちらのページへ

ご訪問者数

  • 1249613総訪問者数:
  • 29今日の閲覧数:
  • 17今日の訪問者数:
  • 126昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ