逆境に強い太陽線(自力で開運する手相)

こんにちは、三堀です。

今回の手相の見方のテーマは

逆境に強い太陽線(自力で開運する手相)

急カーブして出る太陽線です。

(スキル太陽線、第二火星丘から出る太陽線)

これは濃いのと薄いもので少し意味が変わってきますね。

基本的な意味は、『学ぶことで自力をつけて開運していく太陽線』なんです。

この太陽線が濃い人というのは、逆境に強いですね。

根性があり、ゼロから成り上がる人によく観られます。

(この場合、根性という意味が強いですね)

薄い太陽線は専門スキルを身に着けて、お金を稼いでいく手相ですよ。

太陽線としてはこの線はあったほうが良いです。

ただ、この太陽線が強すぎると、実力が高い代わりに、ストイックになりすぎるんですよね。

苦労して成長するのはいいことだ!みたいな発想になると、苦労を無意識に選ぶ人生になってしまいます。

そのために、この太陽線が強い人は、ある程度まで自力をつけたあとに、

次は、”人を喜ばせられること”のみに努力するのもおススメです。(学ぶのもあえて止めてみる)

面白いことにそうすると、いい具合に力が抜けて、しかも多くの人から認められるんですよね。

今日もブログをお読み頂きありがとうございます!

三堀


手相鑑定では、人生で乗りこえることになる物事や
本質的開運法をお伝えしております。

福岡手相鑑定の説明を見る

写真手相鑑定の説明を見る
※現在、写真鑑定の新規受付は休止しています。
サブコンテンツ
手相鑑定では、個性に合わせた開運法をお伝えしています。
福岡手相鑑定の説明を見る

ご訪問者数

  • 1210372総訪問者数:
  • 103今日の閲覧数:
  • 55今日の訪問者数:
  • 87昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ