フィッシュ

今回の手相の見方のテーマは

フィッシュ

フィッシュです。

これは幸運の印ですね。

本当にこんな印でるの?と思う方もいらっしゃるでしょうが、これは意外に出ていることがあります。

まず、※1のケースは私に出た時のことをお話させて頂きますね。

この場所に出たフィッシュは、自分にとっての幸せのチャンスを示します。

私は占い師として、力を発揮しようと思ってもできずにさまよっていた時がありまして、その時にも当然手相を観察していました。

その時に、※1のフィッシュを見つけたのです。

その後1か月以内に仲間から、ある美容サロンを経営している方を紹介されて仕事に結びついた、ということがありました。

これは自分にとってのチャンスを示す線なのですね。

※2のケースは、ある整体師の手に出てらっしゃった時です。

この方は本も出版されていて「神の手」と言われるほど腕のよい整体師でして、かなり仕事で成功されていました。

この方はある地方で整体師としては第一人者と言われるような方です。

※2の頭脳線に出るフィッシュは、仕事での成功を示すという言い伝えがあります。

実際にみて、それを納得しました。

ただ、後にも先にも、この方以外に頭脳線のフィッシュは観たことがないですね。

フィッシュは「これフィッシュか?」と悩むような形では出てきません。

明らかに、※1のような形で存在しているので、あった場合すぐに分かると思います。

これは無いからといってガッカリするようなものではなく、あくまでも宝探しのような感覚でよいでしょう。

フィッシュにしても、三角紋にしても、その場所の意味を強める力があるのです。

だから「まともに考えたら自分の力ではできないような目標を掲げて突き進む」と、その場所の意味が強まるような紋が出てくるケースが多いです。

これは、見えない力からのサポートの現われなのですよね。

 


現在は手相鑑定をしておりませんが、
オンラインで様々な人のご相談にのる事は続けています。

詳細はこちらのページでご覧ください(別サイト)

サブコンテンツ
現在は手相家としての活動はしておりませんが、オンラインで様々な人のご相談に乗る事は続けております。

詳細はこちらのページへ

ご訪問者数

  • 1257078総訪問者数:
  • 37今日の閲覧数:
  • 21今日の訪問者数:
  • 56昨日の訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ